スポンサーリンク

【フランチャイズ起業】成功する人と失敗する人の5つの違いとは?

スポンサーリンク


スポンサーリンク

起業を目指している人であれば、余程の変わり者でなければ、ほぼすべての人が成功を納めたいと願っているはずです。

 

どうすれば成功できるの?逆にどうなると失敗するの?

 

そんな疑問も多いのではないでしょうか?

 

otama
otama

今回は、フランチャイズ事業において、成功する人が持っている考え方や行動を失敗する人との違いを踏まえて5つ解説します。

 

もし、今のあなたの考え方や行動が失敗する人のそれと似ている場合は、一刻も早く軌道修正を図って下さい。まだ間に合います。

 

 

スポンサーリンク

プライドを捨て初心に戻れる

フランチャイズオーナーで最も多い層は、脱サラした40代、50代の方たちです。

 

社会人として何十年も積み重ねてきた経験や知識は、フランチャイズ経営においても大いに活きてくるでしょう。

 

otama
otama

ですが、その過去の実績が生む<プライド>が、時に経営者としての成長の重い枷となる場合があります。

 

例えば、フランチャイズ事業では、加盟店は本部からSV(スーパーバイザー)という担当者がつけられます。

 

SVは、30代~40代の方が中心ですが、フランチャイズ本部で、その事業のすべてを叩き込まれた<プロ中のプロ>です。

 

SVのアドバイスに真摯に耳を傾け、互いに店を成長させるという共通な目的をもって良好な関係を築き上げることが、フランチャイズ事業で成功を納めるための必須事項です。

 

ですが、<プライド>が邪魔してしまうと、社会人経験が自分よりも浅い、年齢が低いSVの言うことより自分の方が常に正しい!と反発してしまい、結局一人孤立してしまうことになります。

 

ビジネスの世界は、人とのつながりが全てです。

 

1人で生き抜けるなんて甘いことは考えない方が賢明ですよ。

 

otama
otama

ここで成功と失敗のターニングポイント!

 

成功者

過去の経験・知識は財産として活用しつつも、自分が経営者としては初心者であるという謙虚な姿勢を持ち、自分の力だけでは無く、良い意味で周りの力を上手く利用できる。

 

失敗者

これまで社会で培ってきた栄光にすがり、自分の言うことに間違いはないという安いプライドが経営者としての成長する機会やチャンスを奪い失敗する。

スポンサーリンク

自己責任を理解できている

「自己責任」を理解できていますか?

 

フランチャイズ事業は、加盟店が加盟金やロイヤリティといった金銭を払い、フンランチャイズ本部から経営に関するノウハウを買い取るといった形態です。

 

この形態により、割と多くのオーナーの方が勘違いしてしまっていることがあります。

 

otama
otama

それは、フランチャイズ事業はあくまで成功の可能性を上げる開業手法の1つであり、決して成功を約束するものではないということです。

 

これを理解していないオーナーは、経営が上手くいかなかったり、トラブルが起きたりすると、「金を払っているんだ。責任をとれ!」とすべて本部の責任に転嫁してしまいます。

 

それは間違っています。

 

フランチャイズ事業に限らず、すべての事業において、その責任は100%オーナーにあります。これが自己責任です。

 

フランチャイズ事業で成功を納めるための前提条件として、本部とは対等な立場でタッグを組んで、経営を盛り立ていけるような関係性を築かないといけません。

 

そんな中、責任をすべて本部に擦り付けているようでは、良好な関係も築けず、本部からも見捨てられてしまうでしょう。

 

otama
otama

ここで成功と失敗のターニングポイント!

 

成功者

経営不振やトラブルといったイレギュラーに対しても、自己の責任だと受け入れ、本部と協力して解決していく姿勢を崩さない。

 

失敗者

失敗はすべて本部のせいだ!という甘えた感情を捨てきれず、いずれは本部からも敬遠されるようになり廃業の道を辿る。

スポンサーリンク

想定外を当たり前としている

そもそも論にはなりますが、ビジネスは誰もが絶対に成功する必勝法は存在しません。

 

それどころか、失敗する可能性の方がはるかに高く、それはデータにも顕著に表れています。

 

otama
otama

↓の図表は、新規開業した企業の10年後の生き残り割合(生存率)を示したものです。

 

 

図表のとおり、10年後にはおよそ75%の新規事業者は廃業を余儀なくされています。

 

残りの25%に入れるかどうかは、実力だけではなく、タイミングや運といった不確定要素にも大きく左右されます。

 

どれだけ、事前に入念な情報収集を行い、綿密な計画を練り、完璧な準備を行ったとしても、想定外の事態が起こり失敗することもありますし、それが日常茶飯事に起こり得るのがビジネスの恐ろしいところではないしょうか。

 

otama
otama

ここで成功と失敗のターニングポイント!

 

成功者

想定外の事態が起きても、ビジネスに想定外は起きて当たり前と飲み込み、慌てることなく冷静且つ最善の対応をすることで、被害を最小限に留めることができる。

 

失敗者

想定外が起きた場合、受け入れることができず、パニックに陥る、もしくは諦め、放心したりと平常心からは程遠い精神状態となり、被害を留めるところか更に広げてしまうことも多い。

スポンサーリンク

仕事に対する覚悟を持てている

脱サラして経営者になることのメリットは色々ありますが、サラリーマンのように会社から拘束されることがない「自由」を得られるというのもその1つです。

 

otama
otama

ですが、その「自由」を「楽」できることと勘違いしている人はいないですか?

 

独立開業によって得られる「自由」とは、あくまで「判断」や「行動」の決定権が自分に帰属することであり、仕事に費やす時間が少なくて済んだり、苦労が減る・なくなるということとは別物です。

 

フランチャイズ事業ならば成功は目に見えているし、自分も家族も楽ができるかななんて考えているならば、オーナーデビューは諦めたほうが良いでしょう。

 

例えば、仕事に費やす時間についてもオーナーは雇われているわけではないので、どれだけ長時間働こうが法律による制限はありません。

 

制限がないから限界まで働け!と強制したいわけではないですが、事業者は皆、生き残りを賭けて生活のほぼすべてを仕事に費やしていて、あなたが飛び込もうとしている世界は、そんな人たちの集まりだということです。

 

そんな世界で、長時間労働もせずに成功を納めようなんて甘い考え方です。

 

otama
otama

ここで成功と失敗のターニングポイント!

 

成功者

成功を納めるために仕事に対して自身を律し、ストイックさを常に持ち続けることができる。睡眠、食事等の生活時間以外のほぼすべての時間を仕事に費やすくらいの覚悟を持っている。

 

失敗者

経営者になったことで、プライベートな時間も沢山とれるし、サラリーマン時代よりも楽できる!と経営者の「自由」をはき違えてしまっている。

スポンサーリンク

家族の理解を得れている

家族、特に奥様の協力を得られるかどうかは、成功を納めるには非常に重要なポイントとなります。

 

例えば、一家の大黒柱が急に「脱サラをして、フランチャイズ事業に乗り出したい」と言い出したら奥様は賛成すると思いますか?それとも反対すると思いますか?

 

もし、現状サラリーマンとして安定した収入があったとして、それを辞めて起業したいなんて言い出したら普通は賛成なんて中々できないはずです。

 

otama
otama

だからといって理解してもらえるはずがないと諦めてはいけません。絶対に納得してもらえるまで腰を据えて話し合って下さい。

 

自分の起業したいという思いを伝えるだけでは足りません。

 

起業により家族にどのような影響があるのか、生活に変化はあるのか、夢物語のような計画ではなく失敗するリスクも含めた事業計画まで丁寧に説明をして理解を求めて下さい。

 

事業では、今後多くの困難が待ち受けています。

 

そんな時に、一番身近で自分を支えてくれるのは、やっぱり家族なわけです。

 

その家族から理解を得れていないとなると、成功を納めるのは難しいのではないでしょうか。

 

otama
otama

ここで成功と失敗のターニングポイント!

 

成功者

家族、特に奥様からしっかりと理解を得ることが出来ており、あらゆる事態を想定して家族からの協力体制を確立できている。

 

失敗者

家族の理解を得ずに、無理を言って独断で企業まで押し切ってしまったケース。何かあった時に家族からの協力は当然得られない。

スポンサーリンク

今からでも間に合う

ここまで5つの成功する人と失敗する人の違いを紹介してきました。

 

厳しい話もさせていただきましたが、冒頭でも申し上げたとおり、どれもまだ取り返しがつく内容ばかりです。

 

考え方を少し変え行動するだけで、事業で成功を手に入れる可能性は跳ね上がります。

 

otama
otama

そして経営者に相応しいマインドを手に入れたら、あとはフランチャイズ事業を始める準備をするだけです。

 

事前準備において、最も大事なのは情報の収集・リサーチです。

 

フランチャイズ本部には、それぞれに特徴や経営理念があり、数多くの事業から自身の考えとマッチする事業を探せるかが非常に重要になります。

 

まずは、気になるフランチャイズ本部の資料を請求してみましょう。

 

otama
otama

フランチャイズ比較サイト【BMフランチャイズ】からは、数多くの業種の資料を無料で請求することができます。

 

 

成功するための心構えと成功するための事前準備を徹底することで、あなたのビジネス成功率はぐんと高まるはずです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました