スポンサーリンク

【独立開業】フランチャイズ起業の仕組み・メリット・デメリット

スポンサーリンク


スポンサーリンク

起業には大きく2通りの方法があります。

 

自身の経験・ノウハウ・スキル・興味をもとに、自分だけの事業を展開していく個人経営方式。

 

そして、コンビニ等に代表されるようなフランチャイズ事業方式に分けられます。

 

otama
otama

今回は「フランチャイズって何?」という疑問について、出来る限り簡単且つ分かりやすく解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

フランチャイズとは

フランチャイズという言葉は聞いたことがあっても、その内容についてよく分からないって人も多いかと思います。

 

otama
otama

順番に説明していきます。

 

フランチャイズ事業での登場人物は、本部(フランチャイザー)と、あなた(加盟店・フランチャイジー)です。

 

本部あなたが【フランチャイズ契約】を締結し、あなたは本部へ【加盟金・ロイヤリティ】を支払います。

 

あなたは、【加盟金・ロイヤリティ】を支払った対価として、本部から経営に関する様々な権利や特典を受けることができます。

 

図で表すとこんな感じになります。

 

otama
otama

簡単ですが、これがフランチャイズのおおまかな仕組みです。

 

フランチャイズ契約について詳しく知りたい方は↓の記事も一緒にどうぞ。

個人経営での起業と比べ、加盟金・ロイヤリティという費用負担が増えてしまいますが、フランチャイズ事業方式を選択することで独立開業の敷居はグッと低くなります。

 

起業したいけれど、専門知識や経営ノウハウもない・・・

 

そんな方に適しているのがフランチャイズ事業であり、

 

otama
otama

経営に必要な運営ノウハウや商標ブランド、商品等々が詰まった独立開業のパッケージ商品です。

 

ただし、1つだけ注意しておいてほしいことがあります。

 

それは、フランチャイズ契約において、本部あなたは対等なビジネスパートナーであるということです。

 

加盟金・ロイヤリティを支払っているのだから、何かあったら本部が責任をとってくれると勘違いされるオーナーさんが意外と多いのですが、それは大きな間違いです。

 

 

otama
otama

本部あなたも、互いに経営者として対等且つウィンウィンな関係でなくてはならない以上、自分の身は自分で守る「自己責任」の考えを忘れないで下さい。

スポンサーリンク

フランチャイズのメリット

フランチャイズ事業では、加盟店はロイヤリティを支払うことで、その対価としてフランチャイズ本部から多くのメリットを受けることができます。

 

otama
otama

メリットのうち、代表的なものをいくつか紹介します。

 

なお、ロイヤリティについても知りたいという方は↓の記事も一緒にどうぞ。

 

ブランド力・知名度

otama
otama

誰もが知っている店舗名や商品名が発揮する「ブランド力」「知名度」は経営を行ううえで爆発的な効果を発揮します。

 

顧客からの安心感、信頼は一朝一夕で作り上げれるものでは無いため、個人経営での独立開業と比べると大きな優位性を確保することができます。

 

仕入れの低コスト化

otama
otama

直営店、他加盟店を含めた多数の店舗での発注をまとめて行うため、仕入価格が通常よりも安くなることが多いです。

 

これは、商売の基本ですが、仕入先からしてみても、大量に仕入れしてくれる業者に対して値引き調整するのは当然ですね。

 

経営ノウハウの活用

otama
otama

これまで培われた本部の経営ノウハウは、実績に裏付けされた信頼できる情報であり、店舗運営には必要不可欠です。

 

市場調査から同業他社との競争、販売方法、接客術等々、独自で調べようとしたらどれだけの労力が必要となるか分かりません。

 

既に成功を納めている法則に乗って事業展開することで、個人経営とは雲泥の安全性を手にすることができます。

 

商品開発・広告宣伝

otama
otama

新商品の開発からその広告宣伝(TVCM等での全国規模)を本部が主導してくれるため、オーナーにかかる負担が少なくて済みます。

 

店舗経営に集中できる環境を作ってもらえるのは大きなメリットです。

 

資金調達

otama
otama

同じ業種で事業を行っていても、名のあるフランチャイズ店と1から作る個人経営店かでは、金融機関の融資審査における信頼度は大きく違います。

 

フランチャイズ店として、既に実績がある先とそうでない先とであれば、当然将来的な安全度が把握しやすいフランチャイズ店の方が融資審査は甘くなり、資金調達が容易になります。

 

人員の確保

otama
otama

最近はアルバイトやパートが確保しにくい状況が続いていますが、知名度やブランド力の高いフランチャイズでは、個人経営と比べ人員を確保しやすくなります。

 

人材確保のノウハウがあったり、効率的な告知を行ってくれる等のサポート体制が整備されているフランチャイズ本部が多くあります。

スポンサーリンク

フランチャイズのデメリット

万能にみえるフランチャイズ事業も良い点ばかりではありません。

 

otama
otama

いくつかデメリットにも触れておきましょう。

 

本部の影響を受けやすい

otama
otama

ブランド・知名度は良くも悪くも加盟店経営に影響します。

 

本部の業績悪化や不祥事によるイメージダウンの影響は大きく、自店舗で対応策をとることが出来ないことが難点ですね。

 

とはいえ、フランチャイズ展開するクラスの企業であれば、経営やガバナンスもしっかりしているため、業況悪化や不祥事が発生する可能性は、0ではありませんが極めて低いです。

自由度が低い

otama
otama

フランチャイズのブランドイメージを守るためには、厳格なルールによる統制が必要となります。

 

加盟店が独自で色を出した経営を行ってしまっては、フランチャイズのブランドに統一性が無くなってしまいますので、原則許されません。

 

自身で創意工夫をして店を大きくしていきたいという考えの方には、上手くフィットしないかもしれないですね。

 

ですが、本部が作り上げた経営ノウハウは既に実績ある成功手法です。

 

それを学び再現できるということは、デメリット以上に得られるものは大きいはずです。

スポンサーリンク

フランチャイズに興味がある方へ

この記事を読んでいるということは、フランチャイズでの独立開業に興味はあるけれど、深い知識は無いといった方が大半かと思います。

 

otama
otama

スタート直後は誰もが知識が不足している状態ですので安心して下さい。

 

とはいえ、出来る限り早く、多くの情報を集め、事前準備を進めることは重要ですし、特に独立開業のような人生を左右するイベントにおいては尚更です。

 

そこで、最初のステップとして、気になるフランチャイズ事業を選定し、そのフランチャイズ先の資料を申し込んでみましょう!

 

フランチャイズの業種は意外と多く、コンビニエンスストア、飲食店、学習塾、クリーニング、エステサロン、介護サービス等幅広い分野で事業展開されています。

 

さらにフランチャイズ本部それぞれに特徴や経営理念がありますので、数多くの事業から自身の考えとマッチする事業を探せるかが非常に重要になります。

 

otama
otama

事業を知るには、フランチャイズ本部の資料を見るのが一番!

フランチャイズ比較サイト【BMフランチャイズ】でしたら、資料請求はすべて無料です。

 

業種、開業スタイル、予算などの条件が、少しでも自分の想いに合致するのであれば、遠慮せずにどんどん請求してみましょう!

 

自分に本当に合うフランチャイズと出会えるかは、運やタイミングにも左右されます。

 

otama
otama

成功の可能性を少しでも高めるためにも、ここでの選定は、納得いくまで徹底的に行ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました